OFFROADENGARU

コース

■コースの紹介■

北見峠の麓にある野性味あふれるコースです。ヒグマ、エゾシカの息吹を感じながらオフロードランを楽しめます。

モトクロコースとウッズの混合です。バイクに飽きたら近くの川でイワナ釣りもOKですね。

腹減ったら白滝IC「道の駅」に食堂やイモ団子屋さんもあります。

モトクロスコースは堅くてタイヤが減ります。ウッズの一部に昼でも暗いカラ松林エリアが用意され斜めってる倒木や出口の赤リボンがわからないなどトラップも用意されています。

いつ行っても誰もいませんので下手くそなWEB管理者は気兼ねなく練習できお気に入りです。空気も新鮮。ざっとこんなコースです。

 

アクセス

遠軽町奥白滝

国道333号線下道を北見方面より旭川方面へ向かい白滝市街通過後9km地点右折。

又は、“旭川紋別高規格道路白滝I.C”を降りて国道333号線下道にて右折し北見方面(遠軽・白滝方向)へ1kmで左折

 

 

 

会則

■組 織

本会は、本会則に同意できる者をもって組織する。

■活 動

本会は、環境を考慮しオフロードスポーツを楽しむ為に以下の活動を行うものとする。

  1. 健全なオフロードスポーツの普及と、会員の技術向上の為の活動。
  2. 円滑な活動を行うための環境整備及び対外活動。
  3. 会員及び会員関係者の交流。
  4. 関連組織相互の交流。

■役員

本会に、次の役員を置く。

役員の任期は原則として1年とするが、再任を妨げない。

また、運営上支障のない範囲での兼任も認める。

会  長1名村瀬克巳   
副 会 長2名菊池靖之 芦田祐介
事務局会計1名尾山弘   
コース係2名川上勝幹   
      上川1名   
監  査1名久保一司   
顧  問 今野政男(大同産業開発 株 代表取締役社長)

■会 議

会議は、総会・役員会及び臨時総会とする。

  1. 総会は、年一回開催する。
  2. 役員会及び臨時総会の開催は、会長の判断とする。
  3. 会議の議決は、出席者の過半数の賛成によって決める。

■会 計

入会費及び年会費をもって会の運営費に充てる。

年会費は年3,000円とする。

年会費を納めた会員はコース使用料は無料とする。

年会費を納めた会員以外の一般のコース使用料は1日1000円とする。なお、その使用料はコース維持管理費等に充当するものとする。

■注意事項

本会の定める施設を利用する場合、以下の注意事項を厳守できる者のみが利用出来るものとし、

厳守できない者は、施設の利用・会への在籍を拒否する事が出来る。

  1. 施設を利用するには、本会への入会または本会の承諾が必要である。
  2. 利用者は、安全について充分留意し施設を利用しなければならない。
  3. 利用者は、周囲の環境を考慮し周辺の住民及び利用者に迷惑を掛けてはならない。
  4. 未成年者が施設を利用する場合は、保護者の同意書を本会に提出しなければならない。
  5. 未登録車両の利用も認めるが、エリア以外での運転は一切認めない。
  6. 施設内での事故・損害等は全て当事者の責任であり、本会及び土地所有者である遠軽町は一切の責任を負わない。
  7. 本コースの利用時間は、原則として8:30から18:00までとする。

「ロックバレー・オフロードスポーツ同好会」から「オフロード遠軽」に改名(2007年8月)

2015年4月18日、役員体制改正